Teclast M89 Proの買い替え先を検討。iPad mini クローンは選択肢が無い【本物を買おう】

ガジェット

現在、iPad miniクローンのTeclast M89 Proを使っているが、Kindleで読書⇔Evernoteにメモ のようにアプリ切替を頻繁にしていると、動作がカクカクになることが多い。購入当初はそこまで気にならなかったが、使用し続けてゴミが溜まっているからか、動作が重くなってきた。新たなAndroidタブレットを探す検討の記録として、本記事を執筆する。

スポンサーリンク

先に結論【iPad miniを買おう】

結果から言うとiPad miniクローンのAndroidタブレットはスペックがしょぼすぎる。諦めてiPad miniを買おう。

8インチタブレットはiPad miniが最強

iPad miniの良いところ

iPad miniで良いと思う点から、必要とするスペックを検討する。

アスペクト比が4:3

私のタブレットの主な利用目的は電子書籍だ。しかも固定レイアウトの電子書籍をよく読む。IT技術書は固定レイアウトが多いため、タブレットじゃないと読むのが大変だ。

世の中の本はA版かB版で、どちらのアスペクト比(縦横比)も \(\sqrt{2}\:1) だ。小数にすると大体 1.414:1 だ。固定レイアウトの本は、実際の紙の本を画像にしたようなものだ(実際そうなのかは知らない)。つまり、固定レイアウトの本をより効率的に画面表示できるのは、1.414:1 に近いアスペクト比となる。

iPadシリーズはアスペクト比が4:3(1.33… :1)なので、A版B版に近いアスペクト比だ。それに対して多くのAndroidタブレットは16:10であり、縦の表示領域に余白が多くなる。

コスパ高い

スペックに対して価格は安い。CPUはA12なので、最新の一世代前ではあるが、Antutuベンチマークスコアは35〜40万点だ。私の今までの使用感から言うと、25万点あれば困らないため、文句なしに十分なスペックだ。それなのに価格は50,000円くらい。

ジェスチャー操作がいい

Androidタブレットは、タブレット特有の操作方法があるわけではない。簡単に言うと、でかいスマホみたいなもんだ。
それに対してiPadはタブレット用のジェスチャーが標準で多数実装されている。3本指、4本指、5本指でホームに戻ったりマルチタスクの次のアプリに切り替えたり…。使いこなせばかなり効率よく作業ができるだろう。(持ってないから想像)

ここまで書いて思ったが、Androidもジェスチャー操作アプリさえ入れればiPadライクにできるのではないかと思った。別記事にしてみようと思う。

軽い(300g)

8インチクラスのタブレットで見ればiPad miniだけが特別に軽いわけではないが、10インチクラスから比べるとだいぶ軽い。10インチのタブレット(500g)を通勤電車で使ったことがあるが、片手では操作できなかった。

300gくらいであれば、一度Kindleを開いてしまえば片手スワイプでページめくり、戻りが操作できる。

スポンサーリンク

Androidタブレットに求める要件

iPad mini の良い点から、Androidタブレットに求める要件を考える。

画面サイズがiPad miniと同等以上であること

iPad miniクローンであるのがベストなんだけど、4:3のAndroidタブレットがそもそも少ない。固定レイアウトの本を見開き単ページで表示した際に、iPad mini同じ縮尺で表示されればいいので、アスペクト比ごとに画面インチ数を決めていく。

計算したところ、16:10のアスペクト比であれば、9インチ以上でiPad miniと同じ画面横幅になる。8インチだと全然足りない。

アスペクト比インチ画面横幅
(mm)
画面縦
(mm)
4:37.9120.4160.5
16:109121.2193.9
16:108107.7172.3

Antutu 15万点以上

技術書を読むくらいでしか使わない。KindleとかPDFリーダーがまともに動いて、たまにWeb検索できればいい。それであれば15万点くらいであれば妥協できる。

ゲームをするのであれば15万点では無理だしiPadには敵わないから、Androidタブレットを検討するだけ時間の無駄だ。急いでiPadを買おう。

価格が安い(2万円くらい)

Antutu 15万点でアスペクト比が4:3の丁度いいやつがあったとしても、価格が2万を超えたら買う気にならない。iPad mini 2019の中古であれば、頑張って探すと4万くらいのがあるからそっちを買ったほうが幸せになれる。

あとスマホだったら2万くらい出せばAntutu 15万点くらいのものはいっぱいある。じゃあタブレットもそのくらいだろうという感覚だ。

OSがAndroid 7以上

理由はタスクボタンをダブルタップすると直前のアプリに切り替えられるからだ。調べ物しながら読書(Kindle ⇔ Chrome)、読書しながらメモ書き(Kindle ⇔ Evernote)はよくやるので、タスクの切替が楽な方が良い。Android 6ではなかったが、7から実装されているのでこのバージョンだ。

スポンサーリンク

私の求めるAndroidタブレットは存在しなかった

理想のAndroidタブレットはない。

iPad mini以上の表示領域を確保しようとすると、7.9インチのiPad miniクローン(今使用しているTeclast M89 Proとか)になるが、スペックが低いから選択肢から落ちる。次に16:10で9インチ以上を探すと、10インチまで大きくしないと存在しない。10インチは重い。この時点で積みだった。

iPad mini がどう考えても一番いい選択肢だった。ただLightning端子なんだよなぁ。他の手持ち端末がが全部USB Type-Cなので統一したいところではある。

コメント

  1. […] Teclast M89 Proの買い替え先を検討。iPad mini クローンは選択肢が無い【本物を… […]

タイトルとURLをコピーしました