【比較】New FireHD 10にキーボード付けるならIdeaPad Duetで良くない?

Chromebook

4/27にAmazonから新型Fire HD 10が発表になった。専用キーボードも発売されるから『タブレット以上、PC未満』を狙った商品なんだと思う。競合しそうなIdeaPad Duetと比較したので記事にする。

結論:ノートPCライクに使うならIdeaPad Duetの方がおすすめ

IdeaPad Duetは以下の点でNew Fire HD 10+専用キーボードより優れている。ノートPCライクな使用方法が多い人にはIdeaPad Duetをおすすめする。

IdeaPadをおすすめする理由
  • 専用キーボードの接続方法が楽(Bluetoothじゃない)
  • PC版Chromeが使える
  • タブレットモードでスワイプ操作ができる

以下、詳細な比較をしていく。

スペック比較

マシンスペック的にはそこまで変わらない。主な違いは以下だ。

New Fire HD 10とIdeaPad Duetの違い
  • OS
  • コントラスト比
  • 内蔵ストレージサイズ
  • イヤホンジャック有無
  • Wi-Fi規格
  • ワイヤレス充電
製品名Amazon 新fire HD 10Amazon 新fire HD 10 PLUSLenovo IdeaPad Duet
価格
2021/04/29時点
15,980円(32GB)
19,980円(64GB)
18,980円(32GB)
22,980円(64GB)
39,800円(Amazon版)
31,800円(通常版)
価格(キーボード込)
2021/04/29時点
21,960円(32GB)
25,960円(64GB)
24,960円(32GB)
28,960円(64GB)
OS(たぶん)Fire OS 7(たぶん)Fire OS 7Chrome OS
ディスプレイ10.1インチ10.1インチ10.1インチ
解像度1920 x 12001920 x 12001900 x 1200
コントラスト比1300:11300:1900:1
輝度400nit400nit400nit
プロセッサ2.0GHzオクタコア2.0GHzオクタコアHelio P60T
(2.0GHz、オクタコア)
RAM3GB4GB4GB
ストレージ32 or 64GB32 or 64GB64 or 128GB
microSDカードスロット1TBまで1TBまで-(なし)
サイズ247 x 166 x 9.2mm247 x 166 x 9.2mmタブレット本体     :239.8 x 159.8 x 7.35mm
キーボード・カバー装着時:244.9×169.3×18.2mm
重量465g468gタブレット本体    :450g
キーボード・カバー装着:920g
スピーカーDolby Atmos デュアルステレオDolby Atmos デュアルステレオステレオ
イヤホン端子○(あり)○(あり)-(なし)
カメラ(フロント)2MP2MP2MP
カメラ(リア)5MP5MP8MP
ビデオ録画720p720p720p
Wi-Fia/b/g/na/b/g/na/b/g/n/ac
バッテリー駆動時間12時間12時間10時間
アシスタントAlexa。ハンズフリーモード対応Alexa。ハンズフリーモード対応Google アシスタント
Bluetoothv5.0v5.0v4.2
端子USB Type-CUSB Type-CUSB Type-C
ワイヤレス充電-(なし)-(なし)

IdeaPad Duetをおすすめする理由

PC版Chromeが使える

IdeaPad DuetはChrome OSだからPC版Chromeが使える。それに対してFire OSはSilkブラウザが標準だし、Google Play Storeを入れたとしてもAndroid版Chromeになるから拡張機能が使えない。

タブレットモードでスワイプで進む/戻るができる

Fire OS 7はAndroid 9がベースだから、ジェスチャー操作が搭載されてない。10インチの端末で何回も画面下部の戻るボタンを押すのは手が疲れる。タブレットモードの快適さを考えたらスワイプで進む/戻るができるIdeaPad Duetの方がおすすめだ。

Fire OS 8でスワイプ操作ができるようになることを期待しよう。

ウィンドウサイズが自由自在

New Fire HD 10では画面分割できるっぽいけど、IdeaPad Duetでも当然できる。New Fire HD 10はAndroidベースだから2分割が限度な気がするから、自由にサイズ変更できるIdeaPad Duet(Chrome OS)の方が良い。

付属キーボードが充電不要・トラックパッド付き

IdeaPad Duetのキーボードは充電不要だし、トラックパッドがついてる。それに対してNew Fire HD 10の専用キーボードはBluetooth接続で別途充電が必要。

New Fire HD 10の方が良いところ

安い

32GB版のNew Fire HD 10+専用キーボードだと21,960円だから、IdeaPad Duetより1万円安い。

ノートPCとしての使用が少ない人ならNew Fire HD 10でもいいけど、それなら10インチクラスの中華タブレット+Bluetoothキーボードでもいいんじゃないかと思う。

膝上で使いやすそう

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B08F62F75F/?th=1

IdeaPad Duetはキックスタンドだから、膝上だと安定感に欠ける。New Fire HD 10の専用キーボードはキックスタンドじゃないから、Amazon公式の画像みたいにどんな体勢でも使いやすそう。

microSDカードが使える

Prime Videoなどのサブスクデータを大量にダウンロードしたり、手持ちの写真や音楽などを全部持ち歩く人には良いかもしれない。外部ストレージとして使える。

まとめ

PCとして使うにもタブレットとして使うにもIdeaPad Duetの方がおすすめ。汎用的に使うなら絶対にIdeaPad Duetだ。
動画鑑賞専用のような頻繁な画面遷移をしない使い方だとしても、New Fire HD 10よりAndroid搭載の10インチ中華タブレットを買ったほうが良いんじゃないかと思う。

IdeaPad Duet関連記事

当サイトではIdeaPad Duetに関する記事を複数執筆しているため、ぜひ参考にしてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました