Amazfit GTS購入した【Apple Watchと見比べても劣らない】

Amazfit GTSとApple Watchスマートウォッチ・小物

前回HUAWEI WATCH FITの購入を検討していたが、店頭で見たらやっぱり細長いApple Watch感が拭えなくて購入を見送った。結局、よりApple Watchに近いデザインのAmazfit GTSを購入した。HUAWEI WATCH FITとの機能比較、Apple Watchとの外観比較を行っていく。

Amazfit GTSとは

今回購入したAmazfitはHuami(ファーミ)という会社の製品だ。Huamiは、Xiaomiのウェアラブルデバイスのデザイン・製造を行っているグループ会社だ。Amazfit GTSはApple Watchの見た目をしたXiaomi製スマートウォッチということだ

中国ではAmazfit GTS 2が発売されている

中国ではAmazfit GTS 2が9月下旬に発売されている。Amazfit GTSは2019年5月頃発売なので、ハードウェアとしては発売から1年以上経っているのは少し気になるところだ。Amazfit GTS 2はまだ日本語化されていないため、通知とかが変な中華フォントになる。Amazfit GTSは日本語化されているため、通知の日本語がきれいに表示されるからこちらを選んだ。

Amazfit GTS と HUAWEI WATCH FITの比較

両製品でできることは、ライトな運動しかしない人にとっては大体一緒だ。Amazfit GTSがHUAWEI WATCH FITに劣っている点は価格(誤差程度)しかなく、デザインで圧倒的に勝っている。これはAmazfit GTSを選ばない手はない。

Amazfit GTSHUAWEI WATCH FIT
ディスプレイ1.65インチ AMOLED 348 x 442
タッチスクリーン
約1.64 インチ AMOLED 456 x 280
タッチスクリーン対応
重さ約24.8g約21g
センサー加速度
ジャイロ
BioTrackerTM PPG光学
気圧
周囲光学
加速度
ジャイロ
光学式心拍

環境光
装着検知
バッテリー持続時間約14日約10日
GPS内蔵内蔵
対応OSAndroid 5.0以上
iOS 10.0以上
Android 5.0以上
iOS 9.0以上
防水5 ATM5 ATM
価格(税込み)16,80015,180
デザイン○ Apple Watchっぽい正方形△ 細長いApple Watch

フィットネス機能とかをちゃんと見れば多分HUAWEI WATCH FITの方が勝っていそうではあるが、私の中では評価対象外になっているので注意してほしい

Amazfit GTSとApple Watch Series 4 アルミの見た目を比較

Apple Watch Series 4 40mmスペースグレイアルミニウムが家にあったので、並べて比較してみた(左がAmazfit GTS、右がApple Watch)。どちらもサードパーティ製のミラネーゼループに変更している。

Amazfit GTSの質感はApple Watchのアルミと肩を並べるくらい良い。ステンレススチールモデルだと確実に敗北する。

Amazfit GTSとApple Watchの比較
左:Amazfit GTS
右:Apple Watch

背面の質感は劣っている。背面は見る機会が少ないから気にしない。

左:Amazfit GTS
右:Apple Watch

付属バンドの比較も一応しておく。色も違うし写真では伝わらないと思うが、Apple Watchの方が質感が良い。Amazfit GTSのバンドはペラペラすぎる。Apple Watchはしっとり重厚感がある。Amazfit GTSの純正バンドはたぶん今後も使わない。

Amazfit GTSとApple Watchのシリコンバンド比較
左:Amazfit GTS
右:Apple Watch

まとめ:Android向けスマートウォッチの最適解

Apple Watchはデザインが完成されていて、普通の腕時計に劣らないデザインだ。その完成されたデザインを持ちつつ14日も充電不要で駆動できるAmazfit GTSは文句無しでおすすめできる。格安スマートウォッチにありがちな怪しげな日本語フォントじゃなく、きれいな日本語フォントで表示される点も素晴らしい。ファーストインプレッションとしては文句なしの出来だった。

今回購入したのは以下

¥12,000 (2021/05/26 17:10時点 | Amazon調べ)

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました