WindowsのタッチパッドジェスチャでChromeタブ操作【MacのBetterTouchToolっぽい】

Windows 11のタッチパッド設定で3本指・4本指ジェスチャにショートカットを割り当てることができるようになっていた。MacのBetterTouchToolでは定番のブラウザタブ操作をタッチパッドに割り当ててみたので記事として残しておく。

ちなみにWindows 10は手元にないから確認できてない。

目次

設定方法

設定方法は簡単でGUIで設定できる。

  • 設定 ➡ (左ペイン)Bluetoothとデバイス ➡ タッチパッド ➡ 高度なジェスチャ に移動する。
  • 以下図の通り、上下左右4通りのスワイプにカスタムショートカットの設定をする。

私のおすすめ設定

⬇のジェスチャをタッチパッドに割り当てることで、Chromeのタブ操作が快適になる。

ジェスチャ動作ショートカットキー
3本指で上にスワイプ新規タブCtrl + T
3本指で下にスワイプタブを閉じるCtrl + W
3本指で左にスワイプ右のタブに移動Ctrl + Tab
3本指で右にスワイプ左のタブに移動Ctrl + Shift + Tab

まとめ

Windows 11は標準でタッチパッドのジェスチャのカスタマイズができるようになった。超いいこれ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東北出身東京都在住の32歳。普段は最大手SIer企業でシステムエンジニア(インフラ)として勤務。

ガジェットの購入は慎重派。買ったほうがいい理由、買わなくていい理由を分かりやすく解説することを心がけています。

・お問い合わせはこちらから

・詳細な自己紹介

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる