【レビュー】Macbook Air用キーボードカバー【シリコン製よりTPU製】

スマートウォッチ・小物

M1 Macbook Air用にキーボードカバーを2種類買って使用したからレビューする。結論から言うとTPU製のキーボードカバーがおすすめだ。

結論:キーボードカバーはあり。TPU製がおすすめ。

結論から言うと、外出時にはキーボードカバーをつけることがおすすめで、キーボードカバーの素材はTPUがおすすめだ。

外出時にキーボードカバーがおすすめな理由
  • カフェ作業での水滴や飲み物からキーボードを守ってくれる
  • タイプ音が静音になって周りの目を気にせずに使用できる
  • TPU素材のカバーは滑りが良く打ちやすい

以下、詳細を解説する。

スポンサーリンク

そもそもキーボードカバーいる?

そもそもキーボードカバーがいるのか?と思っていたけど、結論としてはMacbook Airを持ち出して作業をすることが多い人はキーボードカバーを付けたほうがいい。理由は以下だ。

キーボードカバーを付けたほうがいい理由(重要な順)
  • タイプ音が静音になって周りの目を気にせずに使用できる
  • カフェ作業での水滴や飲み物からキーボードを守れる
  • ゴミやホコリが隙間から混入するのを防止できる
  • キートップの汚れを防止できる

【必要な理由1】タイプ音が静音になって周りの目を気にせずに使用できる

一番重要なのはこれ。トラックボールマウスの記事でも書いてるけど、カフェでの静音はマナー。他人のタイプ音ほど耳障りな音はない。キーボードカバーは汚れ防止のためと思われがちだけど、一番重要なのはキーボードの静音化だ。

↓静音トラックボールマウスの記事は以下。

【必要な理由2】カフェ作業での水滴や飲み物からキーボードを守れる

キーボードに水が掛かることなんてある?と思うかもしれないが、水が掛かることは結構ある。具体的にはカフェでアイスコーヒーを飲むときだ。冷たい飲み物は結露する。結露したカップを持った後にキーボードを打鍵すると、隙間から水滴が入りそうで怖い。

【必要な理由3】ゴミやホコリが隙間から混入するのを防止できる

水滴だけじゃなくて食べカスの侵入も防げる。スタバのニューヨークチーズケーキが美味しくてつい食べちゃうんだけど、うっかりこぼしちゃうことだってあり得る。

引用元:https://product.starbucks.co.jp/food/dessert/4524785308985/

あとはMacbook Airをデスクトップ代わりとしてディスプレイに接続して使用している。持ち歩くとき以外は開いたままになっているので、ホコリなどの細かいゴミの吸着を防止できるのも良いところだ。

【必要な理由4】キートップの汚れを防止できる

Macbook Airは高く売れる。より高く売るために状態を良くしておかないといけない。私の場合、ノートパソコンの状態で使用することは少ないから汚れ防止は正直言っておまけ程度に考えている。

M1 Macbook Air用キーボードカバー(JIS配列)レビュー

moshiというメーカーのキーボードカバーが有名みたいだけどかなり高い。なんと3,000円もする。

↓moshiは高すぎるので、私は1,000円のTPU製キーボードカバーを買った。moshiは打鍵感が違うって書いてるブログが多いけどそんなに変わるとは思えない。ちなみに私はこの1,000円のキーボードカバーの打鍵感で問題ない。

↓他にシリコン製のキーボードカバーも買ったけど、これはまじで失敗だった。まったくおすすめしない。

キーボードカバー2種類を比較【TPU、シリコン】

外観を比較

↓シリコン製が上の色付きで、TPUは下の半透明なタイプだ。

TPU製とシリコン製のキーボードカバー

↓TPU製は半透明なので、キーボードの色がちょっとグレーな感じになる。右上のTouch ID兼電源ボタンはカバーされていないので、色の違いが分かるかと思う。透明だからキーボードバックライトも使える。

シリコン製のキーボードカバーを装着

↓シリコン製はキーボードの色を再現しているから、色の違和感はない。ただしスペースキーにMOSISOって書いてあるのが最高にダサい。しかもキーボードバックライトの光が通らないから使えない

シリコン製のキーボードカバーを装着。

静音性を比較

静音性は結構変わる。何も付けていない状態だとMacbook Airのキーボードはパチパチいうんだけど、キーボードカバーを付けるとパチパチ音が少し低減する。擬音で言うとならパタパタになる。高音が少し静かになる。(気が向いたら動画化する)

静かさはTPUでもシリコンでもあまり変わらない。

打ちやすさ比較

シリコン製は滑りが悪すぎて引っかかるから打ちにくい。なるべく引っかからないように指を垂直に動かして打たないといけないから、わざとらしい打ち方になる。

TPU製は表面の滑りが良くて、何も付けてない状態と比べても違和感なく打てる。打ちやすさはどう考えてもTPU製の方がいい。

まとめ

M1 Macbook Air用のキーボードカバーを2種類買って比較した。結果としてはTPU製のキーボードカバーが打ちやすさも違和感なくかなり使いやすかった。

キーボードカバーを購入する際は素材を確認してから購入するのをおすすめする。1000円のTPU製でも十分だから無理に高いのを買わなくていい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました