【Xiaomi Pad 5】8インチで発売して【無印iPadの勝ち】

XiaomiからハイエンドAndroidタブレット『Xiaomi Pad 5』が発売になった。HuaweiのMatepadシリーズが発売されなくなって以来、日本国内でハイエンドAndroidタブレットが販売されるのは久々だ。なかなか良さそうなので競合機種で無印iPadと比較する。

結論としては、無印iPad(第9世代)を買っとけばいいと思う。

目次

結論:絶対にAndroidというこだわりがないなら無印iPad(第9世代)

iPadはタブレット向けに最適化されたUI、アプリが多い。Googleがタブレットに力を入れてない以上、AndroidタブレットがiPadに勝つのは難しいと思う。

価格を考えても無印iPad(第9世代)の方が安いから「どうしてもAndroidが欲しい」という理由がない限りは無印iPad(第9世代)がおすすめだ

Xiaomi Pad 5はスマホUIでもそこまで不満が出ない8インチで勝負すべきだったと思う。

Xiaomi Pad 5はAndroidであることが弱点

Xiaomi Pad 5のOSはMIUI 12.5 for pad(Android11ベース)だ。for padというだけあって、タブレット向けのUIになっているようだ。

↓iPadのように画面分割できるし、

↓フローティングウィンドウも使うことができる。

iaomiとしてはタブレットに力を入れているのが良くわかる。ただしAndroidアプリ側がタブレット向けに最適化されてないから、いわゆるデカいスマホとしてしか使えない可能性が高い。

その点iPadはアプリ側もタブレット向けUIになっている。

Xiaomi Pad 5なら無印iPad(第9世代)で良くない?

Xiaomi Pad 5(128GB)は43,780円(税込)。それに対して無印iPad(第9世代、64GB)は39,800円だ。

充電端子がLightning、ストレージ64GBなどのデメリットもあるが、それよりiPadOSの使いやすさをとった方が良い。

Xiaomi Pad 5 vs 無印iPad(第9世代)

Xiaomi Pad 5(128GB)は43,780円。無印iPad(第9世代、64GB)は39,800円だ。結論から言うと、無印iPad(第9世代、64GB)がおすすめだ。

無印iPad(第9世代、64GB)の弱点は以下だが、全て運用でカバーできる。

無印iPad(第9世代)の弱点
  • ストレージが64GB
  • 充電端子がLightning
  • Apple Pencil第1世代(Lightningにさすタイプ)

それぞれのデメリットに対する考え方を書いておく。

無印iPad(第9世代)はストレージが64GB

無印iPad(第9世代)はストレージが64GBと容量は小さめ。それに対してXiaomi Pad 5も低いのは128GB。128GBで足りる人は、クラウドストレージを使うなどの工夫をすれば64GBでも十分いけるはず。実際私は64GBで足りる。

無印iPad(第9世代)は充電端子がLightning

充電端子が Lightningだと充電速度が遅かったりケーブルの使い分けが面倒という意見があるが、充電はこまめにすれば良いだけで、端子はUSB Type-C to Lightningを買っておけば両方の端子に対応できる。

OS、アプリは運用でカバーできない

私がiPadをおすすめする理由としては、タブレット向けUI、タブレット向けアプリはiPadの方が充実しているからだ。GoogleはAndroidタブレットに力を入れてないし、OSやアプリは利用者の運用ではカバーしきれない範囲だ。

他にも3本指でコピーアンドペースト、Undo、RedoのジェスチャーができるのもiPadOSならではの利点だ。

256GB版でも無印iPad(第9世代)の方がおすすめ

Xiaomi Pad 5(256GB)は54,780円。無印iPad(第9世代、64GB)は57,800円だ。こちらも価格差を考えれば無印iPadの方がおすすめだ。

中古でも良ければiPad Pro 11インチ(第1世代)もあり。

Xiaomi Pad 5は8インチならよかった

Googleタブレットに力を入れないから、10インチクラスでもデカいだけで操作性、UIがスマホと同じ可能性が高い。なので、Xiaomi Pad 5は8インチクラスのサイズで発売して欲しかった。

8インチクラスであれば操作性がスマホと同じでもさほど気にならないし、日本では片手で持てるサイズで大きな画面を求める層は多いはずだ。ぜひ8インチ化して発売してほしい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東北出身東京都在住の32歳。普段は最大手SIer企業でシステムエンジニア(インフラ)として勤務。

ガジェットの購入は慎重派。買ったほうがいい理由、買わなくていい理由を分かりやすく解説することを心がけています。

・お問い合わせはこちらから

・詳細な自己紹介

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる