【Shokz OpenMoveレビュー】骨伝導イヤホンが全然合わなかった話

当ページのリンクには広告が含まれています。

会社からShokzのOpenMoveを支給してもらった。ただ私には合わなかったから、その理由を含めてレビューする。オンラインミーティングではAnker PowerConf H700を使っているので、作業用BGMや家事のときのながら聞きで使用した。

目次

結論:頭痛がするし、メガネに干渉するし、襟に干渉する。

評価:2.0

骨伝導イヤホンは耳を塞がないから、外耳炎の心配も少なく、インターホンや家族からの呼びかけにも気付ける。たしかにそれはメリットなんだけど、それより遥かにデメリットが多い。

良いところイマイチ
ゲオの骨伝導イヤホンよりは音質が良い
耳を塞がないから周りの音が聞こえる
メガネに干渉する
頭痛がする
ネックバンドが襟に干渉する
汗で蒸れる
SHOKZ
¥11,880 (2024/02/22 00:21時点 | Amazon調べ)

メガネに干渉する・頭痛がする

「干渉しない」とか「気にならない」というレビューも多々見受けられるが、私の場合はメガネとかなり干渉する。テンプルを挟んでいるせいで締め付けが強くなり、結果として頭痛に繋がっているんじゃないかと思う。

側圧が強すぎるのが原因かもしれないので、ティッシュボックスに装着して幅を広げて様子見をしようと思う。

ネックバンドが襟に干渉する

夏以外は大体NORTH FACEのマウンテンパーカーを着ているんだけど、マウンテンパーカーの帽子部分とOpenMoveのネックバンドが干渉するせいでよく位置がズレるので、かなりストレス。なので外ではほぼ使い物にならない。

汗で蒸れる

最近ジムでジョギングをしているので試しに何度か付けているんだけど、体に接している箇所(骨伝導振動子)が汗で蒸れる。冬場の汗をかきにくい時期でこの不快感なので、夏場は絶望的だと思う。

まとめ

私には骨伝導イヤホンは全く合わなかった。骨伝導イヤホンが合わないっていう人の意見はウェブ上では少ないので、誰かの参考になればと思い書いておいた。

で、代わりに何を使うかというと、EarPodsを使っている。有線なのがイマイチなんだけど、装着感が良くて音量操作をボタンでできるから、結局EarPodsに行き着くんだよなぁ。

Apple(アップル)
¥2,668 (2024/02/22 00:21時点 | Amazon調べ)

インナーイヤー型のワイヤレスイヤホンが最適な気がしてきたので、探してみようかな。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次