【手順】Redmi Note 9SにOrangeFoxを導入する

Redmi Note 9SにカスタムROMを焼く前準備として、カスタムリカバリをインストールする必要がある。Web上にたくさん手順があるが初心者(私)にとっては説明不足だったので、備忘として記事化する。

カスタムリカバリやカスタムROMを導入することにより、スマホ本体が動かなくなる可能性があります。本記事を参考にする場合は自己責任のもと行ってください。当方では一切の責任を負いかねます。

目次

adbコマンドを使えるようにする

adbコマンドのセットアップについては、Webに分かりやすい記事が多数存在するため割愛する。

ブートローダーアンロック

Xiaomi製スマホのブートローダーアンロックについては、わかりやすい記事が多数存在したため割愛する。

OrangeFoxの導入

PC側での操作を【PC】、スマホ側での操作を【スマホ】と記載する。

【PC】OrangeFoxのダウンロード

OrangeFoxのページからダウンロードする。CPUにSnapDragon 720Gを使っているXiaomiスマホはmiatollというコードネームで呼ばれているため、ダウンロードページはhttps://orangefox.download/ja-JP/device/miatollだ。

【PC】recovery.imgを抽出する

  1. ダウンロードしたZipファイルを解答し、recovery.img ファイルを抽出する。

【スマホ】fastbootモードで起動し、PCに接続

  1. Redmi Note 9Sの場合、電源オフの状態で音量Down + 電源ボタンの長押しでfastbootモードで起動する。
  2. fastbootモードに入ったあと、USBケーブルでPCに接続する。

【PC】OrangeFoxを起動させる

  1. fastboot devices でPCからスマホが認識できているか確認する。
    • 認識できている場合、シリアル番号と「fastboot」が表示される。
  2. コマンドプロンプトでrecovery.img が格納されているフォルダに移動する。
  3. fastboot flash recovery recovery.imgでOrangeFoxを焼く
    • 成功した場合、「finised. total time: *.***s」が表示される。
コマンド実行例

【スマホ】リカバリモードに入る

  1. fastbootモードのまま、音量Up + 電源ボタンを長押しする。
    • OrangeFoxの画面が表示されることを確認する。

【PC】OrangeFoxのZipファイルをスマホにコピーする

  1. コマンドプロンプトでダウンロードしたOrangeFoxのZipファイルのディレクトリまで移動する。
  2. adb push OrangeFoxのZipファイル /sdcard/DownLoad/ を実行して、スマホにコピーする。
    • ⬇の実行例ではadb push OrangeFox-miatoll-stable@R11.1_2.zip /sdcard/Download/を実行している。
コマンド実行例

【スマホ】OrangeFoxをインストールする

  1. OrangeFoxのファイラで/sdcard/Download/に移動する。
  2. OrangeFoxのZipファイルをタップする。
  3. 画面下部のスライドバーを右にスワイプして、OrangeFoxをインストールする。
    • インストール完了後、再起動してOrangeFoxが起動することを確認する。
①②の画像
③の画像

以上でOrangeFoxの導入は終了

以降はカスタムROMの導入に移る。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東北出身東京都在住の32歳。普段は最大手SIer企業でシステムエンジニア(インフラ)として勤務。

ガジェットの購入は慎重派。買ったほうがいい理由、買わなくていい理由を分かりやすく解説することを心がけています。

・お問い合わせはこちらから

・詳細な自己紹介

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる