【最強の超広角カメラ】OnePlus 8 Pro【子どもの撮影におすすめ】

OnePlus 8 Proスマホ

2018年頃からスマホに搭載されるカメラの個数は増えていて、スマホ単体で様々なシーンの撮影が可能になった。その中でも超広角カメラが最も重要だと個人的に思っている。特に小さな子どもがいる人は、絶対に超広角カメラ性能を重視したスマホを購入したほうが良い。その理由と、OnePlus 8 Proの超広角カメラが最強な理由を解説していく。

超広角カメラは小さな子どもがいる家庭では必須

子どもを撮影したいタイミングは突然来る

赤ちゃんの画像

うちの子どもは3歳と2歳でめちゃめちゃかわいいから、少しでも多く映像に残しておきたい。いつ面白い行動を起こすか分からないから、本当は24時間365日カメラを回しておきたいくらいだ。だが実際はそうもいかないため、いつも携行しているスマホでなるべくキレイな映像を撮れるようにしておくのは必然と言える。どんなにコンパクトなカメラより、スマホの方が確実に肌身離さず持っているのだから。

子どもの撮影には超広角カメラが役立つ

超広角、引きの絵

その名の通り超広角で撮影できるため、望遠の反対で引いたような撮影ができる。小さい子どもは距離感が近いから引いて撮れるのは超重要だ。他には以下のようなシーンでも活躍する。

  • 風景を広く撮るとき
  • 室内で後ろに下がれないとき
  • 集合写真で全体を写したいとき
  • 動き回る子どもをカメラに収めたいとき

超広角カメラは動画撮影で威力を発揮する

画像引用:https://www.sony.jp/products/di-world/hsquare/kouza/together/basic/basic_1.html

かわいい子どもの映像を残すために当然動画撮影をするんだけど、その動画が手ブレしていたら見れたもんじゃないから手ブレ補正は必須だ。スマホでの動画撮影時の手ブレ補正は電子式手ブレ補正になっていて、この電子式手ブレ補正の仕組み上画角が広く撮影できる超広角カメラが役立つ。電子式手ブレ補正は、実際に撮影可能な範囲のうち動画として残す範囲を狭めて撮影することで、ブレていないような作り出す技術だ。何を言っているかわからないと思うので、詳しくは自分で調べてほしい。

電子式手ブレ補正を使う際に何が困るかというと、動画撮影の際にズームしてしまう点だ

↓標準レンズの写真の画角に対して、

OnePlus 8 Pro標準カメラの写真の画角

↓標準レンズの動画の画角はかなり狭くなる。

OnePlus 8 Pro標準カメラの動画の画角

↓超広角レンズの写真の画角も同様に

OnePlus 8 Pro超広角カメラの写真の画角

↓写真に比べて狭くなるが、標準カメラと同等の画角になる。

OnePlus 8 Pro超広角カメラの動画の画角

スマホカメラの性能はどう判断する?

どこを見れば分かる?

カメラの性能の良し悪しを決めるハードウェア的な指標は主に以下だ。
・イメージセンサーサイズ
・画素数
・F値

最近のスマホの売出し方として、1億画素とかAIカメラとかがあるが、それは大体メインカメラの話であって超広角カメラの性能を大々的に推している機種はない。なので超広角カメラの性能は自分で調べる必要がある。

動画撮影時のイメージセンサーのサイズは重要

イメージセンサ

上記指標については各メーカの公式サイトを見ても載っていないこと多い。一般的にはイメージセンサーサイズは大きい方が明るくノイズの少ない写真が撮れるとされている。各メーカがイメージセンサーサイズを明記している場合は、その性能に自信を持っていると考えて過言ではない。

写真撮影はソフトウェア処理が割と成熟しており、ハードウェアのスペック差が撮影にあまり影響しなくなっている。しかし動画撮影はハードウェアのスペック差が大いに影響する。スマホでの動画撮影を重視する場合はイメージセンサーサイズは必ず確認しよう。

ソフトウェアの性能は使ってみないと分からない

ハードウェアスペックが重要とは言ったけど、電子手ブレ補正はソフトウェア処理なのでソフトウェア処理も重要ではある。カメラアプリがどのように画像処理するかはカタログスペックでは分からないので、購入前に確認できない部分になってしまう。この点は、Youtuberなどの実機レビューを見て判断しよう(他力本願)。

OnePlus 8 Proの超広角カメラが最強な理由

超広角カメラのイメージセンサーがすごい

画像引用:oneplus.com

OnePlus 8 Proの超広角カメラはソニーのIMX586を使用している。センサーサイズは1/2だ。IMX586はカメラを売りにしているXiaomi Mi Note 10やOnePlus 7 Proでメインカメラのイメージセンサーとして採用されているものだ。

Mi Note 10とOnePlus 7 Proはどちらも2019年発売の機種でメインカメラ性能で高評価を得ている。それと同じイメージセンサーが採用されているOnePlus 8 Proの超広角カメラは確実に最強だ。

OnePlus 8 Proのコスパが良い

OnePlus 8 Proと同じIMX586を搭載しているのはAQUOS R5GとFind X2 Proだけだ。AQUOS R5Gは値段が高い上にカメラの評価が低く、カメラアプリの品質があまり良くない。Find X2 ProはOnePlus 8 Proの上位互換ではあるがメインカメラと超広角カメラの構成は全く同じになっている。より高度な望遠カメラが必要な場合はFind X2 Proを選んだ方が良いが、値段としてはOnePlus 8 Proの方が安い。

iPhoneよりも良く撮れる

トーマスガジェマガさんのレビューにもある通り、iPhoneの超広角カメラよりキレイに夜間の動画撮影ができるのは驚きだ。というかこの動画を見たからOnePlus 8 Proを購入していて、なんでキレイに撮れるのかを調べた結果がこの記事だ。

まとめ

子どものシャッターチャンスを逃さないためには、常に携行しているスマホのカメラに拘ったほうがいい。被写体が子供の場合は近距離からの撮影の機会が多くなるので、超広角カメラが最も重要になる。OnePlus 8 Proはハイスペックなだけでなく、最強の超広角カメラを備えたスマホなので、ぜひ購入を検討してほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました