【レビュー】マグネット着脱式Macbook Air覗き見防止フィルター

PC周辺機器

Macbook Airをカフェで使うと、周りから画面を見られているような気がしてならない。気のせいなのは分かってるんだけど、気になるものは気になる。ということで、対策として覗き見防止フィルターを導入したからレビューする。

結論:カフェで作業をするなら必須

まじで買ってよかった。周りの目を気にせず作業できるし、まとめサイトだって堂々と見ても恥ずかしくない。覗き見防止フィルターを付けるとディスプレイがザラついた質感になるが、着脱式なので必要なときだけ付けられるのも良い点だ。

Macbook用マグネット式覗き見防止フィルターの良い点
  • マグネット着脱式だから、いつでも取り外せる
  • 周りから見えにくくなるから周囲の目を気にせず作業ができる
Macbook用マグネット式覗き見防止フィルターの微妙な点
  • ディスプレイがザラついた質感になる

以下、詳細を解説する。

周りの視線が作業効率を下げる

集中している男性

今回覗き見防止フィルターを購入した理由は、作業効率向上のためだ。私の場合、周りの視線があることで作業効率が低下する。

パソコンの画面は見られたくない

別にいかがわしいサイトを見るわけじゃないけど、パソコンの画面は見られたくない。だから隣に座った人の視線が気になる。

周りの視線が気になると作業への集中力が低下することだ。集中力が低下すれば作業効率は落ちる。せっかく集中するためにカフェに来たのに。

あとは個人情報が載ってるページやデリケートなページは気軽に開けない。それもまた作業効率の低下に寄与する。いや、大げさに聞こえるかもしれないけど私の場合はまじの話だ。

Macbook用マグネット式覗き見防止フィルター レビュー

今回購入したのは↓だ。

Macbook用マグネット式覗き見防止フィルターは結構種類があって値段もまちまち。私は貧乏性だから2,500円の最安クラスのものを買った。値段のレンジは広くて2,500〜5,000円くらい。5,000円のものがどんだけいいのかは知らないけど、私が買ったフィルターでも他人におすすめできる品質なので安心して欲しい

↓品質に不安がある場合は、エレコムとか有名メーカーを買っとけばまぁ間違いなさそう。

Macbook用マグネット式覗き見防止フィルターの開封

↓商品はこんなパッケージ。『液晶保護フィルム』しか書いてない。たぶんいろんな製品で同じ箱なんだろう。

↓開けると本体と説明書みたいなやつ。

↓取り付け方法と、レビューよろしく的な紙も入ってる。Amazonの星5にしろって書いてないから好印象。

Macbook用マグネット式覗き見防止フィルターを装着してみる

↓前から見るとこんな感じで、普通にディスプレイが見える。

↓カフェで隣の人くらいの位置になると、ほぼ画面が見えない。すばらしい。

↓Macbook用マグネット式覗き見防止フィルターを外すと普通に見える。

裏表を変えると光沢/非光沢を切り替えられる

Macbook用マグネット式覗き見防止フィルターは意外と高機能で、光沢/非光沢を切り替えられる。動画や写真を見たい場合は光沢、ブログ記事執筆は非光沢などの使い分けができる。

↓こっちが光沢(右上の蛍光灯がくっきり反射している)

↓こっちが非光沢(右上の蛍光灯が拡散するように反射している)

まとめ

マグネット着脱式Macbook Air覗き見防止フィルターは、カフェ作業の効率を上げてくれる素晴らしいアイテムだ。着脱できるから要らなくなったらメルカリで売れるから、悩んでるくらいだったら買って試したほうが良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました