感動パンツ(ウールライク)を洗濯してもシワだらけにしないコツ【脱水は短時間】

ライフハック

最近東京は雨が多くて傘を差しても濡れてしまう。特に下半身。そんなわけで仕事用にユニクロの感動パンツ(ウールライク)を購入したんだけど、洗濯をしたらシワだらけになってしまった。当然だけど乾燥機能は使っていない。

今回は感動パンツを洗濯してもシワにならない方法を紹介する。

結論:脱水時間を短くして逆さ干し

結論は超カンタンで、脱水時間を意図的に短くして逆さ干しする。それだけだ。

感動パンツを洗濯してもシワだらけにしないコツ
  • 洗濯の脱水を可能な限り短くする(1分とか)
  • 干すときは逆さ干しする
感動パンツ(ウールライク)を逆さ干しにする

普通に洗うとシワだらけ

うちの洗濯機は結構いいやつで、日立のBD-SX110CLという乾燥機能付きドラム式洗濯機を使っている。乾燥機能はまじで便利だから、まだ家にない人は買ったほうが良い。我が家は2015年からドラム式洗濯機を導入している。

乾燥機能は便利なんだけど、ポリエステルみたいな合成繊維はシワになりやすいから、乾燥なしで洗っている。乾燥なしで洗えば基本的にシワは気にならないんだけど、感動パンツは違った。乾燥なしで洗ってるのにめっちゃシワになるし、干してもシワが取れない。なんで。

感動パンツは乾くのが早すぎて、脱水の時点でシワになる

感動パンツはまじで乾くのが早いんだけど、それが仇となっている。感動パンツは脱水中のぐちゃぐちゃの状態で6割くらい乾燥してシワになる。だから対策は簡単で、脱水の時間を短くしてしまえばいい。

脱水が1分の場合

じゃあ具体的に脱水時間はどのくらいかと言うと、私は脱水を1分にしている。脱水が1分の場合は以下のような状態に仕上がる。

感動パンツ(ウールライク)を逆さ干しにする

↓脱水が1分だとシワはほとんど目立たない。

脱水時間を指定しない場合(4分)

BD-SX110CLで脱水時間を指定しない場合は4分になる(設定により異なる)。その場合の仕上がりは以下のようになる。

↓既にしわになっているし、このまま乾いてシワだらけになる。

逆さ干しすると更によし

逆さ干しするとウエスト部分の重みで引っ張られるから、更にシワが伸びる。ダメ押しで逆さ干しするのがおすすめだ。

まとめ

UNIQLOの感動パンツ(ウールライク)は脱水時間を間違うとシワだらけになるから、以下のことに注意して欲しい。

感動パンツを洗濯してもシワだらけにしないコツ
  • 洗濯の脱水を可能な限り短くする(1分とか)
  • 干すときは逆さ干しする

コメント

タイトルとURLをコピーしました