【悪くない】ゲオの格安骨伝導イヤホン【レビュー】

ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホンGRFD-BCH200B300(以下、B300)を買って使ってみたからレビューする。骨伝導イヤホンは初めて使うから、他の機種との音質比較はできない。

目次

結論:音質はながら聞き用なら及第点。マイク音質も悪くない。

B300はゲオが『ながら専用』と言っているだけあって、じっくりと音楽鑑賞するレベルの音質ではないが、税込3,278円で買える骨伝導イヤホンとして考えれば全然悪くない。BGM的に音楽をかけっぱなしにして使う分には充分な音質だ。

B300の良いところ

  • 聞き疲れしない音質
  • 音量調節がB300側で操作できる
  • クリアなマイク
  • バッテリー持ちがいい
    (連続再生時間7時間)

B300のイマイチなところ

  • 音漏れがすごい(電車、図書館などはNGなレベル)
  • 物理ボタンのクリック音が大きい
  • 充電端子がmicroUSB

GRFD-BCH200B300のレビュー

↓同梱品は説明書、microUSBケーブル、あと耳栓(写真に載ってない)

↓本体はこんなかんじ。特に高級感はないけど安っぽいわけでもない。

↓充電はここから。欲を言えばType-Cが良かった。

↓左の黒い部分が振動して骨を伝うことで音が聞こえる仕組み。

合成写真?

パッケージの写真がちゃんと付けて内容に見えるけど合成か?

スペック表

説明書等より引用。

コード長
重量約33g
BluetoothVer.5.0
対応コーデックSBC/AAC
充電時間2.5時間
連続再生時間7時間
連続通話時間5時間
連続待機時間200時間

操作方法

操作方法は以下の通り。イヤホン本体で音量アップ/ダウン、曲戻し/送りができるのは非常に素晴らしい。

長押し(3秒)電源オン/オフ
長押し(2秒)音声アシスタント着信拒否
1回押し再生/停止再生/停止、着信応答
2回押し音量ダウン音量アップ
3回押し曲戻し曲送り

B300の良いところ

B300の良いところ

  • 聞き疲れしない音質
  • 音量調節がB300側で操作できる
  • クリアなマイク
  • バッテリー持ちがいい(連続再生時間7時間)

音質は聞き疲れしないマイルドな音質でフラット寄り。音質の傾向はAirPods Proに似ている。AirPods Proよりクリアじゃないが、ながら聞き用と考えれば充分な音質だと思う。頬骨の上に乗せるとちゃんと低音も聞こえる。位置によって音質が変わるから、骨伝導イヤホンの音質評価は結構難しい。

音量調節がB300側から操作できるのも良い。右2回押しで音量アップ、左2回押しで音量ダウンだ。完全ワイヤレスイヤホンだとイヤホン側から音量調節できない機種もあるが、B300ではスマホを机の上に置いたまま音量調節できるので便利。

マイク音質はクリアでZoomなどのオンラインミーティングでも普通に使える。ただしcVcなどのノイズキャンセリング機能はないから、周囲の音はかなり拾う。自宅などの静かな環境で使った方が良い。

B300のイマイチなところ

B300のイマイチなところ

  • 音漏れがすごい(電車、図書館などはNGなレベル)
  • 物理ボタンのクリック音が大きい
  • 充電端子がmicroUSB

B300はかなり音漏れする。電車や図書館などで使うのはやめておいた方がいい。B300は音量を上げれば骨伝導イヤホンとしてだけでなくネックスピーカーとしても使えるレベルだ。マジで音漏れがすごい。

物理ボタンのクリック音が大きいのも気になる。マウスのクリック音が耳元で鳴るような感じでうるさい。

その他にも残念な点としては充電端子が絶滅危惧種のmicroUSBであることだ。Type-Cには対応して欲しかった。

骨伝導イヤホンが活躍するシーン

初めて骨伝導イヤホンを使って分かったが、骨伝導イヤホンが活躍するシーンは家の中でも結構あった。特に便利だと思ったシーンは以下。

骨伝導イヤホンが活躍するシーン

  • 育児しながらのオンラインミーティング
  • 宅配便が来るとき
  • 車の運転中にスマホナビの音声を聞く

今回私がB300を購入した目的が『車の運転中にスマホナビの音声を聞く』だ。スマホとペアリングした状態でカーナビアプリを使い、その音声案内を骨伝導イヤホンで聞いている。音声案内以外は流さないから、運転時も周囲の音をちゃんと聞くことができる。

おわりに

イマイチなところもあるけど、最近家で作業するときはB300ばかり使っているくらいに気に入っている。イマイチなところは家で使う分にはどれも大した問題にはならない。結局のところ税込3,278円で買えるなら許せてしまう。B300とAfterShockzの製品ではどれほどの差があるのか比較してみたくなった。

↓ちなみにAmazonですごく似ている商品を見つけた。OEMなのかな。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東北出身東京都在住の32歳。普段は最大手SIer企業でシステムエンジニア(インフラ)として勤務。

ガジェットの購入は慎重派。買ったほうがいい理由、買わなくていい理由を分かりやすく解説することを心がけています。

・お問い合わせはこちらから

・詳細な自己紹介

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる