Pixel 4a、Pixel 4a 5g、Pixel 5どれがおすすめか

Pixel5ガジェット
引用元:Google Store - Pixel 5

2020年はPixelシリーズが3種類出ているが、どれもミドル〜ミドルハイエンドで似ている。そのため違いがよくわからない。今回は割と似ている3機種の中からおすすめ機種を選定する。

今のところRedmi Note 9Sに大体満足しているのだが、暗所での超広角カメラでの撮影がノイズ多めな点だけが不満だ。Pixelシリーズに超広角カメラが搭載されたので、前向きに購入を検討している。

Pixelシリーズ

Pixelスマートフォン

PixelシリーズはGoogle製のスマホで、メーカがいじってないピュアなAndroid OSが搭載されていることが売りのスマートフォンだ。その他のウリとしては、夜景撮影が異常に強いのと、カメラのハードウェアのスペックがしょぼくてもソフトウェアでいい感じに処理してしまうところだ。具体的にはポートレートとズームの写真がきれいだ。

Pixelシリーズの不満点

Pixel 3aを約半年くらい使っていたが、電池持ちの悪さ と 超広角カメラがない という理由で使用をやめた。この2点の不満は各所のレビューでも言われている。2020年のPixelシリーズはそれらが改善されているかに期待しているし、改善されているなら購入を前向きに検討したい。上記2点以外はマジで使い勝手が良い。

Pixel 4a、Pixel 4a 5g、Pixel 5の比較

Pixelシリーズの比較画面
引用元:Google Store

主要なスペックを比較していく。GoogleのPixel比較サイトを見たほうが早いが以下に記載する。他の機種より優れていると感じる箇所は赤字にしている。

Pixel 4aPixel 4a 5gPixel 5
画面5.8インチ
有機EL
6.2インチ
有機EL
6.0インチ
有機EL
最大90Hz
解像度1080 x 23401080 x 23401080 x 2340
本体サイズ横69.4mm
縦144mm
厚さ8.2mm
横74mm
縦153.9mm
厚さ8.2mm
横70.4mm
縦144.7mm
厚さ8.0mm
重量143g168g151g
バッテリー3140mAh

3885mAh

4080mAh
ワイヤレス充電
バッテリーシェア
SIMnano SIM
eSIM
nano SIM
eSIM
nano SIM
eSIM
防水なしなしIPX8
背面ポリカーボネートポリカーボネートGorilla Glass 6
メモリ6GB6GB8GB
ストレージ128GB128GB128GB
CPUSnapdragon 730GSnapdragon 765GSnapdragon 765G
カメラ(背面)標準
標準
超広角
標準
超広角
イヤホンジャックありありなし
5g対応なしSub-6Sub-6
価格(税込み)429006050074800

Pixel 5が高価なモデルなだけあって充実した機能であることがわかる。しかし、Pixel 5のCPUがSnapdragon 765Gなのは意外だった。CPUもハイスペックにして10万円近くで売るのかなと思っていた。この74800円という絶妙な値段のため、Pixel 4a 5g と Pixel 5のどちらにするか非常に悩ましい。

私のスマホ用途

私はゲームはしないライトユーザーなので、CPUがSnapdragon 730Gでも全く問題ない。なので基本スペックは3機種どれでも問題ない。重要視しているのはカメラとバッテリー持ちだ。特に超広角カメラは使う頻度も多くて必須だ。

Pixel 4a 5g と Pixel 4a ならどっちがいい?

Pixel 4aとPixel 4a 5gは名前だけだとPixel 4aに5G通信が付いただけなのかなと思っていたが、上の表にある通り結構違う。価格差17600円で強化された部分は、CPU(Snapdragon 730G → 765G)、バッテリー(3140mAh→3885mAh)、カメラ(標準→標準 + 超広角)、5g対応だ。

その代わりバッテリー強化の代償として重量が増えている(143g→168g)。だが、168gでも最近のスマホとしては軽い。メインで使っているRedmi Note 9Sは209gもある。なので退化した箇所は無いと言える。

どっちが買いかといえば迷うことなくPixel 4a 5gだ。超広角カメラが必須なので迷うことはない。室内などで物理的に離れることができない場合でもワイドに撮影できる超広角カメラの利便性は捨てられない。

Pixel 5 と Pixel 4a 5g ならどっちがいい?

引用元:Google Store – Pixel 5

Pixel 5とPixel 4a 5gは基本スペックは大体一緒なんだけど、付加価値で差別化している。その付加価値に14300円を出せるかどうかが判断基準になる。Pixel 4a 5gに比べてPixel 5が勝っている点について、必要性を考える。

○:欲しい
△:どっちでもいい
ー:いらない

リフレッシュレート90Hzヌルサク感が上がるから
バッテリー200mAhだけだが大きいに越したことはない。
ワイヤレス充電USB PDで充電したほうが早いし、無線充電器が邪魔
バッテリーシェア使う機会がない
防水風呂に持ち込むときは防水機能があってもケースに入れる。
アウトドアなどでの不測の事態に備えて有ったほうが嬉しい。
メモリ6GBでも十分だし、8GBあっても恩恵があまりない。

私にとっての必要度合いで言うと上記の表くらいなので、14300円の価値があるかは結構微妙。あとPixel 5が劣っている点としては3.5mm イヤホンジャック無い。Bluetoothイヤホンを使っているので問題はないが気にする人は多い。どっちが買いかというと悩ましいけどPixel 5の方が良いかな。絶妙な価格差でPixel 5に誘導する価格設定何じゃないかと思えてくる。

iPhone 11のほうが良いなじゃないかと思える

iPhone 11はPixel 5と同等のことはできるし、何よりハイエンドスマホで動作も快適。128GBが税込み87780円なので、Pixel 5との価格差は12980円だ。これくらいの差ならリセールバリューを考えてもiPhone 11の方がお得に思えてくる。ただ、OSがAndroidではなくiOSなので、有料アプリやLINEの引き継ぎができない点は注意が必要だ。

あと、iPhone 12が10/13に発表、10月後半に発売されることになれば、iPhone 11の価格が下がる可能性はある。10/13まで購入は待ったほうが良い。

買うならPixel 5。iPhone 12が出るなら再検討

結論としては買うならPixelシリーズの中から買うならPixel 5だが、Android縛りがないのであればiPhone 11の方が売却時を含めて考えるとコスパが良いと思う。私の場合は超広角カメラが必須なのでPixel 4aは除外されたが、不要であればPixel 4a迷うことなくコスパは良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました