Amazfit GTS 3とGTS 2、GTSの比較

2021年10月12日にAmazfit GTR 3、GTR 3 Pro、GTS 3が発売された。GTS 2シリーズ、GTSと比較してどれが一番買いなのか決定する。

前提として、私がスマートウォッチに求めることは『スマホの通知を受け取る』『アラーム/タイマーが使える』ことくらいだ。

目次

Amazfit GTSシリーズとは

AmazfitはZepp Health(旧Huami)という会社の製品で、Zepp HealthはXiaomiのグループ会社だ。

Zepp Healthは丸型のスマートウォッチAmazfit GTRシリーズも販売しているが、個人的にはApple Watchに似たAmazfit GTSシリーズが好きだ。

Amazfit GTSシリーズ
  • Amazfit GTS
  • Amazfit GTS 2
  • Amazfit GTS 2 mini
  • Amazfit GTS 2e
  • Amazfit GTS 3 ← 2021/10/12発売

Amazfit GTSシリーズ 全機種スペック比較

Amazfit GTSシリーズ全機種のスペックを比較する。

Amazfit GTS 3Amazfit GTS 2Amazfit GTS 2 miniAmazfit GTS 2eAmazfit GTS
サイズ42.4x36x8.8mm42.8 x 35.6 x 9.7mm40.5 x 35.8 x 8.95 mm42.8 x 35.6 x 9.85 mm43.25 x 36.25 x 9.4mm
重量(ストラップ除く)24.4g24.7g19.5g25g24.8g
ディスプレイ1.75インチ
AMOLED
1.65インチ
AMOLED
3Dガラス
1.55インチ
AMOLED
2.5Dガラス
1.65インチ
AMOLED
2.5Dガラス
1.65インチ
AMOLED
2.5Dガラス
解像度390 x 450
341ppi
348 x 442
341ppi
354 x 306
331PPI
348 x 442348 x 442
341PPI
材質アルミアルミアルミアルミアルミ
バッテリー容量250mAh246mAh220mAh246mAh220mAh
バッテリー持ち(通常)12日間7日間14日間14日間14日間
OSZepp OSAmazfit OSAmazfit OSAmazfit OSAmazfit OS
ワークアウトの種類150種類90種類70種類90種類12種類
センサーBioTracker 3.0
加速度センサー
ジャイロスコープ センサー
地磁気センサー
環境光センサー
BioTracker 2
心拍センサー
加速度センサー
ジャイロスコープセンサー
3軸地磁気センサー
環境光センサー
気圧センサー
BioTracker 2
加速度センサー
ジャイロスコープセンサー
地磁気センサー
周囲光センサー
BioTracker 2
加速度センサー
ジャイロスコープ センサー
地磁気センサー
環境光センサー
気圧センサー
温度センサー
BioTracker
6 軸加速度センサー
3 軸地磁気センサー
環境光センサー
気圧センサー
照度センサー
GPS
防水5 ATM5 ATM5 ATM5 ATM5 ATM
Wi-Fi××××
Bluetooth5.1 BLE5.05.0 BLE5.0 BLE5.0 BLE
血中酸素飽和度測定×
スピーカ××××
マイク×
通話××××
音楽保存×3GB×××
常時表示
Alexa×
価格
2021/10/16時点
28,800円
(Amazon)
29800円
(Amazon)
12,800円
(楽天)
20,800円
(Amazon)
12,000円
(Amazon)

Amazfit GTS 3の進化は微妙

GTS 2からGTS 3で変わったところは以下だ。正直言って良くなったところも悪くなったところも微妙。私の使用方法においてはどちらもどうでもいい。

Amazfit GTS 3で良くなった点
  • 本体が薄くなった(9.7mm → 8.8mm)
  • 大画面化(1.65インチ → 1.75インチ)
  • OSがZepp OSになった
  • バイオメトリック センサーが進化(BioTracker 2.0 → BioTracker 3.0)
Amazfit GTS 3で悪くなった点
  • スピーカーがなくなった
  • 通話ができなくなった
  • 音楽保存ができなくなった

Zepp OSで何が変わる?

Zepp OSはサイズが55MBで、従来のAmazfit OSの10分の1のサイズ。サイズの違いによるものだけではないと思うが、Zepp OSの動作時の消費電力はAmazfit OSに比べて65%低いらしい。

その他にもサードパーティ製アプリをインストールできるようになる。けど、サードパーティ製アプリを開発する人がいるんだろうか・・・

Amazfit GTS 2 miniがコスパ良し

Amazonだともう販売してないが、Amazfit GTS 2 miniが一番コスパがいいからおすすめ。Alexaが使えるからタイマーやアラームが声で設定できる。

¥12,800 (2021/10/14 23:51時点 | Amazon調べ)

次点でAmazfit GTS

Alexaは無くなってしまうがAmazfit GTSもコスパが良い。

まとめ

主な利用目的が『通知が受け取る』『アラーム/タイマーが使える』だけなら型落ち機種のAmazfit GTS 2 mini、Amazfit GTSでも充分な事がわかった。

また、Amazfit GTS 3はGTS 2から微妙に進化して微妙に退化している。だから微妙な立ち位置のスマートウォッチに仕上がったことがわかった。Amazfit GTS 3じゃないとできないことは無いし、むしろ音楽保存や通話はAmazfit GTS 2じゃないとできないから、進化したんだか退化したんだかわからない。

スマートウォッチに求めることは人によって変わるから、スペック表を参考に自分にあったスマートウォッチを選んで欲しい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東北出身東京都在住の32歳。普段は最大手SIer企業でシステムエンジニア(インフラ)として勤務。

ガジェットの購入は慎重派。買ったほうがいい理由、買わなくていい理由を分かりやすく解説することを心がけています。

・お問い合わせはこちらから

・詳細な自己紹介

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる